台湾式シャンプーとは

台湾式シャンプーとは、シャンプー台では行なわず、いすに座ったままやるシャンプーです。シャンプーといっても日本の美容院のシャンプーとは違います。台湾式シャンプーの特徴はマッサージしてくれるところにあります。頭だけではなく、肩も背中もマッサージしてくれます。
台湾式シャンプーをやるために台湾へ行く必要はありません。日本国内でも台湾式シャンプーをやっているお店がありますので、気楽に台湾式シャンプーを試すことができます。

本当に頭がスッキリします

さて、いよいよシャンプー開始…と思ったら、まずは肩、背中のマッサージ。いつも日本で受ける「ついでにやりましょう」的なマッサージとは違って、本格的!! もうこの時点でリラックス。(店によっては身体のマッサージはシャンプー後のところもあります)
その後、スプレーで髪を少し濡らし、シャンプー液をつけます。どんどん大きくなっていくシャンプーの泡。おでこから後ろのほうへ、指で頭皮をガリガリとやるように、マッサージしながら洗っていきます。これが気持ちいいのです! 今までたまった頭皮の脂が、スッキリとしていくのが体感できるのです。
頭のツボを刺激されまくったあと、泡を流すために、ここで初めてシャンプー台へ。そしてここから、スペシャル器具の登場。「スカルプパンチ」といって、高圧の水が噴出すシャワーのようなもの。水で毛穴の汚れを掻き出すのだそうです!! この水圧が、痛気持ちいいと言うか、なんと言うか…。とにかく今までにない感覚。毛穴がキレイになって、髪が喜んでいる感じです。

台湾式シャンプーのメリット

・座ったままなので首に負担が掛かりません。
・肩から頭まで念入りなマッサージで疲れが取れます。
・2回に分けたシャンプーと頭皮洗浄器で頭皮の汚れを掻き出します。
・水が垂れてきたり泡が飛んできたりという事はありません。

スポンサードリンク

国内でできる台湾式シャンプー

現在、日本国内で台湾シャンプーをやっているとこは2軒確認できています。

●池袋近くの要町駅を出てすぐ。やよい軒のとなりにある「アシンヘアルーム」というい美容院。

●岐阜県にある「アンスリープ」といいう美容院。ここは台湾のお店の支店のようなところです。